プロフィール

プロフィール: YOKO Cantaluna(ヨーコ カンタルーナ)

Facebook にシェア

 

 

『 活 動 内 容 』
 篠笛・ネイティブアメリカンフルート・リコーダー・バンスリ・など笛のコ ンサート活動を行うとともに、音楽と瞑想のワークショップ(”歌うことの歓び”)や、YOGAの指導、個人レッスン、などを通し、〜歓びに触れること・楽しむこと・生き生きすること・くつろぐこと・自然治癒力を高めること・人々や自分自身や自然環境に愛と調和のエネルギーをもたらすこと〜 などをテーマに活動を行っている。

YOKO Cantaluna(ヨーコ カンタルーナ)のプロフィール

 国立音楽大学フルート科卒業。後に日本の伝統音楽を学び、篠笛演奏家として音楽活動を開始。東洋・中近東の民族音楽の演奏家との交流により、世界の色々な笛の演奏を習得するとともに、西洋のミュージシャン達からハーモニーとリズムやバンドでの演奏について多くを学ぶ。作品に、 CD「楽心」「エナジーセレブレーション」「パルミラ幻想」他。

2度のアメリカツアー、ま たイタリア ドイツ デンマーク オランダ等ヨーロッパ各地において演奏、コンサートツアーを行う。デンマークのFONIX MUSIC社よりヨーロッパを向けのCD “Hollow Bamboo”が、またインドのMUSIC TODAY社よりCD “Next to Silence”が発売されている。

また、神秘家OSHOの講話録「こころでからだの声を聴く」付属瞑想CD “BODY/MIND BALANCING” の日本語ガイドの声によっても多くの人々に親しまれています。

昨年60才になり、還暦を迎えました。約30年間に渡りDEVA YOKO(デヴァ ヨーコ)という名前で活動してきましたが、今年2017年春に長崎県西海市雪浦へ移住した際に、アーティスト名を YOKO cantaluna(ヨーコ カンタルーナ)に変更しています。人生の、新たなスタートです。

 

 

音楽歴 ー

14才の頃音楽に目覚め、フルート、ピアノ、音楽理論などクラシックのレッスンを始める。

’78 国立音楽大学フルート科卒業

’79 横笛奏者 鯉沼廣行氏に篠笛を師事し、民謡、江戸囃子、長唄、雅楽、能楽など、日本の伝統音楽を学び始める。

’82 俳優 故沼田曜一氏の民話のステージパートナーとして、篠笛、能管を演奏。
以後7年間に渡り、全国の「おやこ劇場」又、各地教育委員会主催の同氏の公演をサポートする。

’84 日本民族舞踊団アメリカ公演に篠笛奏者として参加。

’86 仕事を中断し、バックパックの旅へ。
インド ネパール バリ タイ また、トルコ ギリシャ イタリア スイスなどの国々を訪れ世界の民族音楽を取材し、そのスピリットに触れる一年を経験する。

’88 広島交響楽団の定期公演にソリストとして、篠笛、能管を演奏する。

’89 初のソロアルバム「中空の竹」リリース

’92 FONIX MUSIC社(デンマーク)よりヨーロッパ向けのCD「Hollow Bamboo」が発売される。

’94 リサイタル「音と沈黙のアート」開催 名古屋うりんこ劇場

名古屋市及び豊田市の教育委員会/観光協会主催コンサートを多数行う。

’96 映画「ガイアシンフォニー」上映とのジョイントコンサート(愛知・岡崎)

日韓国際交流公演(韓国・求礼)出演

奈良 天河神社における神事のためのライブ演奏。以後現在に至るまで、護摩や灯籠流しなどの神事のために奉納演奏を続けている。

’97 Hiroaki Deekshantのシンセサイザーと笛によるコンサート “瞑想音楽の世界” を展開、全国21カ所を結ぶ公演ツアーを行う。

’98 コンサート「心をいやす音楽」名古屋市教育委員会。

シンセサイザーと笛のコラボレーションCD「エナジーセレブレーション」リリース

’99 NHK BS放送「滝のアリア」出演

’01 瞑想と祝祭(セレブレーション)音楽ユニット ” One Sky Band ” USA公演ツアー参加

’01 〜 ’02 インドの OSHO Meditation Resort にて、瞑想と祝祭(セレブレーション)の音楽のデパートメントにおいてコーディネイターを勤める。

’02 ”さくらさくら” 等、8曲の美しい日本の旋律を収録した、篠笛独奏によるCD「楽心」リリース
二度目のUSAツアー

’04 イタリア、ドイツ、デンマーク、オランダ各地において演奏、ヨーロッパツアーを行う。

’05 FONIX MUSIC社(デンマーク)よりヨーロッパ向けのCD「Garden of Silence」が、又インドのMusic Today社より瞑想音楽CD「Next to Silence」が発売される。

’06 CD「with Love」リリース

’08 幡豆町をはじめ、愛知県地域文化振興のためのイベント出演やコンサートを行う。

’09 ギターとフルートによるCDアルバム「祈り」リリース

ボンベイ(インド)にて開催されたコンサート ” Dancing Flute ” にゲスト出演、インドのバンスリ奏者第一人者 Bikramjit Singh やスパニッシュギターの Ronnie Benise と共演する。

愛知国際児童年記念館において、毎月、子どもとファミリーのための ”ファミリーコンサート” を展開。

’10 福島県南相馬市文化会館開館5周年記念コンサートを行う。

   COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)愛知の開会式にて篠笛を演奏。

初代名古屋城主(徳川義直公)の菩提寺でもある定光寺本堂(重要文化財)にて『愛と祈りのコンサート』を開催。

名古屋市徳川園(徳川園ホール)にて東海ラジオ放送、徳川園主催の”徳川園風情〜晩秋の奏で〜”『篠笛と世界の笛による癒しの音楽』

’12 広島県竹原市へ転居、活動の拠点を瀬戸内地方・西日本へと移す。

竹原市・竹灯りのイベント”憧憬の道” にて「デヴァ ヨーコ篠笛コンサート in 照蓮寺」を行う。

’13 竹原市NPO法人バンブースポーツクラブのヨガ教室の講師に就任し、以後1年9ヶ月に渡りインストラクターとして従事する。

三原市芸術文化センターポポロ主催「仲秋の名月に聴く DEVA YOKO ヒーリングフルートの世界」出演

’14 尾道市立美術館にてコンサート「THE 笛スピリット」出演

竹原市バンブージョイハイランド”竹の館ロビーコンサート〜初夏の風に吹かれて〜”出演

愛知県西尾市の三周竹林観月会にてコンサート「名月に聴く DEVA YOKO 笛の世界 〜 月・酔・音つき・おとに よう〜」出演

’15 ネティブアメリカンフルート(インディアンフルート)のワークショップ開催、現在も、全国各地で展開中。

’17 長崎県西海市雪浦へ移住。長年の活動名DEVA YOKO(デヴァ ヨーコ)をYOKO Cantaluna(ヨーコ カンタルーナ)に改名。還暦を迎え、住む場所と名前が変わり、人生の新たなスタートが始まっている。

Facebook にシェア

2016-11-20 | Posted in プロフィールNo Comments » 
Comment





Comment